フィンランドの森 薪ストーブ博物館

FMG(フィンランドの森グループ)は責任施工による安心・安全および年中無休のアフターサービスを行い続ける事によって、今年で創業100年を迎える事ができました。

これからさらに200年を目指してお客様と共に歩んで行きますので、よろしくお願い申し上げます。

Harman

ハーマン社は、1979年にダン・ハーマンという人物が自宅のストーブをデザイン・施工したことがきっかけで設立されました。近所の人たちの間で「とても暖かい」と評判になり、大量の注文が舞い込むようになって、現在は数多くの特許技術と40種類を超えるストーブによって世界各国の何万件もの家を暖めています。2003年と2004年には、ナショナルハースプロダクトアソシエーショントレードショーにてヴェスタ賞を受賞しました。

Invicta

フランスで創業されたアンヴィクタ社は、暖炉や薪ストーブの製造台数がヨーロッパ最大級で、年間170,000台以上を製造しています。高い品質性にこだわり、独自の研究開発部門を設け、デザイン・製造・組み立て・品質管理・テストなどを自社で一貫して行っています。その全ての薪ストーブはEU(ヨーロッパ連合)地域における厳しい統一規格基準を満たし認証を受けているとともに、従来の薪ストーブの常識を覆すようなデザイン性に優れ、多くの人々に愛されています。